FC2ブログ

はじめまして・・・

はじめまして、GW明けより工場管理室に勤務しておりますA木と申します。業界素人でございますので、なにかと皆様にご指導いただくことが多いと存じます。どうぞよろしくお願い致します。

さてさて、勤務開始からしばらくの間、工場にて生産の流れを学ぶべく研修期間をいただきました。ご存知の通り工場には大型の加工機械が何台もあって、次から次へと生産されている訳ですが・・・

その中で正寸カットを担うダブルサイザーの加工を終えた部材が、正しい寸法であるか確認するために活躍しているのがこの写真のノギスでございます。(比較の為に作業台右側に写っているのがカッターナイフです。)

2011053008360001.jpg

生産される部材の多くがこの特大ノギスで計測され、正しい寸法であるかチェックされます。より良い製品を出荷するために、非常に重要な工程を担っていると言えます。

えっ? だからそれがどうしたの? って・・・

そんな声が聞こえてきそうですが、このノギスは1000mmまで計測できる特大サイズのノギスなんです。自分がはじめて目にした時、思わず「でかっ!」と言ってしまったほど大きなものだったので、ビックリと言うか感動に近いものを感じてしまいました。

普通のノギスはせいぜい250mmくらいと思いますが、自分が知っているノギスをはるかに越える大きさだったのです。

製造メーカーであるM社のHPによれば、M社製ノギスの中で一番大きなサイズ!! M社と言えば計測機器では超~有名な会社!! たぶん日本一、世界一のノギスと思われます。

2011053008350000.jpg

何でそんなにノギスに・・・

計測オタクではありませんが、実は私、工具好きなところがございまして、自宅ではSIGNET(シグネット)の工具セットを愛用しております。主に車やバイクのメンテナンスに使用しております。もちろんM社製ノギス(250mm)も完備しております。

本当はKTCのNeprosシリーズあたりを揃えたい所なんですが、なかなか予算の都合で夢が実現しません!! こんな話題で盛り上がれる人なんて・・・ あっ、社内にはいませんよね。失礼しました~

そんなこんなで工場付近をドタバタしている自分です。皆様と一緒に良い製品をたくさん出荷できるよう、がんばって行きたいと思います。
ブログにも出来る限り参加させていただきたいといますので、今後ともよろしくお願い致します。

----------------
工場管理室 A木
----------------

続きを読む